SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< 旅することについて | main | 掃除したい >>
発想する会社!
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

デザインカンパニー、IDEOのやり方が綴られた本。
例えばそれは究極のブレーンストーミングであったり
使えそうな素材をいっぱい集めたTech Boxであったり
イノベーションを促進する風土だったりものの捉えかただったりしたもの。

それはそれとして、
この本にはわくわくさせられるものがある。
PixarだとかGoogleだとかいった一部の優秀で革新的な集団のオフィスを紹介されたときに感じるものとまさに同一な、
つまりまるでおもちゃ箱のような労働環境への憧れ。

彼らも彼ら自身が魅力的だということを理解したうえで、
それを実現する方法を指南するような顔を見せてるんだろうけども。

でも、ばら撒かれたところでそれは実現可能な理想なのかなぁ?

彼らにできているとしても
そりゃ彼らは優秀だから。
伝えられているのは穿った見方をすればそれで片付けられてしまう現象で。
その汎用性にしっかりした裏づけはない。

この類の話を聞くたびに思うのは、
それをどこまで適用可能か明らかにしたほうが全体の利益になるだろうなと。
密林に鉄道を敷く肉体労働者のひとりひとりがイノベーティブになって、
なにか上手くいくのかどうかどうも怪しいし。
破綻をひき起こさないとも限らない。

憧れなんだ。
憧れるだけでは何が変わるわけでもないんだ。
夢のようなやり方を現実的なものとして語れるようにするために、
その性質を見究めるような活動がされてるならそっちを知りたい。
| 感想文 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/468413
仕事力
“木を見て森を見ず”とよく言いますが、しかし、木を見ずして森がみえるでしょうか          朝日新聞広告局 『仕事力』ダイエーの会長・林文子さんの言葉ですが、“逆もまた真なり”なんですね。会社(企業)も一人一人の人間(社員)によって成り...
| ☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆ | 2006/11/21 11:02 AM |