SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< 国立科学博物館 シアター360 | main | 丸の内パークビルディングと三菱一号館 >>
数値化して機械になぞらえる
不用意な大臣が、「女性は子どもを産む機械」といった。

何か、ほぼその部分だけひとり歩きして騒がれてるけど、
これでなぜ国会が停滞しなきゃいけないの?
その発言が容認できないものとされてることが理解できない。

子どもを出産する機能に着目してモデル化を行わなきゃ
少子化が本当に進んでいるのか把握すらできないというのに。
統計学が成り立たなくなるよ?
それでどうやって社会を回してくつもり?

合計特殊出生率は、一人の女性が一生に生む子どもの数を示した数値で。
それって、女性が子どもを産む機械だという前提での話。
これは大臣と同様の批判をうけるべき事柄にはならないの?

大臣辞任を主張する毎日新聞が、
同じ2月5日の朝刊で「各国も注目する出生率 増減に一喜一憂」なんて見出しを恥ずかしげもなく打ち出してることは、これをどう形容すればいい?

おさなすぎる。
| その他 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/512597
大臣の発言について
あの問題発言
| ムッシュAの独り言 | 2007/02/07 12:03 AM |