SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< 図書館でブックカバー | main | 月が欠ける >>
流星雨
2001年にしし座流星群が雨のように降り注いだ直後、
その出現がとても高い精度で予測されていたと報じられたことがあった。
星がながれるのを待ちわびる時間をこの先は
あまり楽しめなくなるのかと残念におもったことを覚えている。

昨晩がペルセウス座流星群の出現する夜で
それは心の片隅に置いておいた程度のことだったのだけれど、
ふと見上げたところでなにか違うような空でもなかった。

流星雨って、世紀の間に数回あらわれるくらいの現象らしい。

三大流星群とかいってもそれは
流れ星が見られる夜にすぎないことを出現のついでに今日知った。

たかだかそんなものの流星群が
自分の耳にも届くくらいに少しは話題になって、
自分もなにかちょっとを夜空に期待していたと気付くと、
少し、救われるというか楽になった感じがする。
| その他 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/579837