SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< 公約の重み | main | 放置してた >>
北の玄関のちょっと先
上野から北へ向けては
束になった線路が特徴もないような住宅街区を貫いている。

それは、関東平野の要所を押さえて信濃や越後や東北・北海道まで射程にとらえたネットワークの根元にあたる部分で。
有無を言わせないそのいでたちは
列島をひとまとまりの戦略下におくもののスケールの表れなのだろう。

あのあたり、日暮里駅や田端駅では
歩道橋が幹線道路をまたぐようにして
都市計画道路がコの字型で線路をまたいでいたりする。

どこにでもある街区が列島に圧倒され少しいびつに変形させられていて、
それによって特徴のある街区として存在する。

「新幹線が見える街」田端駅下仲通り商興会とかね。
力のはたらき方が分かりやすい場所は好き。
| その他 | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/624843