SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< THE CENTER OF THE WORLD | main | OsakaRailMap ver.1,0 >>
NHKスペシャル JAPANデビュー アジアの”一等国”
この春NHKで放送された「JAPANデビュー アジアの”一等国”」が
内容の偏向を批判されてると聞いておどろいた。

日本植民地時代の台湾と日本の関係をあつかった番組で
自分は視聴してマイナスの印象をうけなかったし、むしろ優れてると評価してた。
なんでだろ?いまだに批判がなにを危惧してのものか分かってない。

台湾の対日感情が東アジアの中でとびぬけていいのはほとんど常識だし
それが日本植民地時代の関係からきてるのも知ってる。

だからって台湾が日本を絶対的によく思ってるとは思わない。
列強が勢力を争っていた西暦1900年前後に
植民地は宗主国の利益をうみだすことが期待されていただろう。
植民地で善政がなされたところでその繁栄が本国のものを上回ることはないから
相対的に日本あるいは日本時代はいいって評価なのだろう。

番組では植民地だった台湾のジレンマを追っているけれど
自分のなかの帝国主義の理解からはずれて過酷なことは描かれてなかった。

なにが危惧されているのかわからない
| その他 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/759731