SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< 工場萌えCruse in KEIHIN | main | NHKスペシャル JAPANデビュー アジアの”一等国” >>
THE CENTER OF THE WORLD
ワールドトレードセンターをとりあげたドキュメンタリーをみた。
American Experience | The Center of the World - New York: A Documentary Film | PBS

2001年にテロの標的になって崩壊した事件の衝撃があまりに大きく
いまとなってはそれ以前のWTCを当時の感覚で思い出せなくなってるなか、
なんとか昔にせまろうと勉強してみた。
超高層ビルがすき。

“世界の中心”ニューヨークの象徴だった摩天楼のプロフィールを
建設計画がもちあがった1950年代から以降の映像をふんだんにつかって追いかけてる。
映像といっしょに半分も理解できない英語をききながら、いろんなことを考えた
空に突き出した400mのツインタワーにはいろいろ考えさせるだけの力がある。

ただその象徴性も
2009年の、WTCのないニューヨークのスカイラインに慣れたいまでは
結構疑わしくいものにになってしまったのかも。
テロリストがアメリカを攻撃するときのターゲットに選んだ事実にすら
どこかうなづきにくいところがある。

憎悪を向ける対象になるほど、WTCは世界に君臨してたっけ?
ニューヨークって世界の中心だったっけ?

かつてのWTCやニューヨークがもってた象徴性がもし残された映像が示すほど巨大なものだったとしたら、
いまのアメリカは相当な危機に置かれてることになるんだけど
| その他 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/759741