SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

戯れたい

I LOVE GEOGRAPHY
<< OsakaRailMap ver.1,0 | main | この15カ月のこと >>
ワールドトレードセンターの後継者たちの2009年・1ワールドトレードセンター
2001年に倒壊したニューヨークのワールドトレードセンター跡地に
1ワールドトレードセンター(1WTC, 旧称はフリーダムタワー)という建物が立ち上がりつつある。
工事状況はSkyscraperPageあたりをみるとわかりやすい。

これ、ニューヨークが歴史をもった街になろうとしている。

まさにあの土地をどう処遇するかは長いあいだ
さまざま主張がされて紆余曲折があってまとまる気配がなかった。
結果的に、空き地になってるのがしっくりくるようになるほとまで
WTC跡地は手を付けられずに時間だけ経過していた。

いま 1WTCの鉄骨が見えるようになってきてようやく
跡地開発がすすんでいるとわかるようになってきている。
そして同時に、これがWTCの跡地にできるの?と、納得できない気持ちも強まっている。

べつに現在の計画が悪いというわけじゃなく
あの土地にはかつてのWTCがあるべきなだけ。
9.11を体感してしまったあとでは、WTC以外のものがあの土地につくられることに、違和感を覚えずにはいられない。

ニューヨークが歴史をもった街になろうとしている。

違和感のもとでもなおWTCの跡地開発が進行している。
グラウンドゼロに手をつけられなかった数年間のあとでようやく、
華やかだった世界の中心とは性質のちがったなにかになることが選択されたのだろう。
だから納得できないものでも1WTCが立ち上がりつつある。

ただ若々しくエネルギーにあふれた街というだけではない
過去の苦い記憶ももちあわせた成熟した街にニューヨークは変化しつつある。
このままだと以前あったニューヨークとはまったくちがった街ができる。

一連の流れを眺めてきて、現時点ではそんな印象。
| - | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tawamure.com/trackback/765428